BLOG
ブログ

BIG 3 Collection -part3-CALIN



フランスのデザイナーPascal Mourgueの代表作、「CALIN」。
1994年・ムールグ氏が51歳の年に発表されました。

フランス語で「愛らしい・甘える・抱き合う」などの意味を持つCALINは、
フェザーピローをコンセプトに最高のくつろぎを目指しデザインされました。
ゆったりと包み込むソフトな感触で自然と心地よいポジションへと誘い、
気づけば眠りに落ちてしまうほど。
1P・2Pとしては少し大きめのソファでありながら、ハイバック特有の圧迫感を感じさせず、
細いスチール脚ですっきりとした印象を与えてくれます。




インテリアデザイナーであり彫刻家としても名高いムールグ氏は、
機能性とフォルムの美しさで、ヨーロピアンデザインを愛する人々に
絶大な支持を得ていました。
カルティエ、バカラなど数多くの有名ブランドからもオファーを受け、
様々なプロダクトに携わり功績を残しています。


“I never design things I don't like”と断言し、
独自性のあるユーモアと愛に満ちたデザインを提供し続けたムールグ氏は
2014年・71歳の年に逝去。
彼のデザインした家具はパリの美術館「Musse des Arts De coratifs」の
永久保存コレクションに選ばれ、その芸術性は今もなお高く評価されています。


いかがでしたでしょうか?
歴史に名を残す偉大なデザイナーたちの生きた証である作品たち。
慌ただしく流れる毎日の中、時にはただじっくりとソファにかけ、
彼らが何を思い、何に感銘を受け、何を目指したのか
あなたのリスペクトするデザイナーの生涯に
思いをはせてみるのもまた一興かもしれません。