BLOG
ブログ

ダイニングテーブル「VILNA」


こんにちは!
リーン・ロゼ新宿店です。
最近は、都内は寒暖差が激しく大変な日々が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
本日は、ダイニングテーブルのVILNA(ヴィルナ)をご紹介させていただきます。
VILNAはBOOK&LOOKやDITAなどのボードのデザインをしているPagnon&Pelhaitre(パニオン&ペラートル)さんのダイニングテーブルです。
BOOK&LOOKもDITAもカッコいいボードなのでぜひ下の写真をご覧ください。
同じデザイナーの商品でリビング、ダイニングを統一してみるのも良いと思いますので紹介させていただきました。


BOOK&LOOK ※日本では製造していないモデルになります。


DITA

同じデザイナーの商品でリビング、ダイニングを統一してみるのも良いと思いますので紹介させていただきました。
VILNAですが、一番の特徴はインパクトの強いデザインだと思います。
薄い天板にどっしりとした脚を組み合わせが印象的で、重く見えないのが良いですよね。
新宿店にはホワイトマーブルのセラミックで展示をしております。
セラミックなので傷が付きにくく耐久性に優れているのが良い点です!
天板の厚みは変わりますが、ウォールナットやナチュラルオークもお選びいただけます。


VILNA ホワイトマーブルセラミック W1800×D1000×H740(㎜)


VILNA ウォールナット ※参考画像


フランスから輸入している商品の為、お時間はいただきますが本当に良いダイニングテーブルです。
サイズはセラミックのモデルでW1800とW2400、ウッドのモデルはW1800からW2400まで20センチ単位でご用意しております。
間取りがわかるものをお持ちいただければ最適なサイズをスタッフがご提案させていただきますのでご安心くださいませ。

新宿店にはBOOK&LOOK、DITAも違うサイズのものを展示しておりますのでこちらもぜひご覧くださいませ。

それでは、良い週末をお過ごしくださいませ。