BLOG
ブログ

コンテンポラリーなスタイル~CLYDEシリーズ~


皆様こんにちは!
今日もあいにくの雨ですね、、
インフルエンザが流行してきているみたいなので、体調にはお気をつけくださいませ。

さて、本日は、「CLYDE」シリーズをご紹介させていただきます。

「CLYDE」シリーズで、最初に発売されたのは下の画像のテーブルです。


☆ローテーブル CLYDE designed by Numero111
サイズ:W1180*D720*H350

上の天板はグレーのスモークガラスで、下のセラミックの天板が透けて見えるようなデザインです。

上の天板・下の天板・脚の3つの素材が調和され、コンテンポラリーなスタイルです。
また、ゴールド色のスチール脚と天板の角の丸さにより、軽くて柔らかい印象です。

そして!
こちらのローテーブルの人気により、デザインの重要な特徴である、V字の脚を取り入れながら、シェルフシリーズと、デスクが追加となりました。

CLYDE-LOW UNIT-


☆CLYDE designed by Numero111
サイズ:W2150*D476*H650

↑サイドボード、本棚、またはテレビ台など、様々な用途に応じてお使いいただけます。

CLYDE DESK


☆デスク CLYDE designed by Numero111
サイズ:W1300*D570*H880

↑こちらも3つの素材を使ったデスクで、2019年に新たに発売となりました。
天板はウォールナット、ブラックオークからお選びいただけます!

CLYDEをデザインした「Numero111」は、3人のデザイナーSophie Françonさん、Jennifer Julienさんと、Grégory Peyracheさんで構成されております。

3人は幼い頃からの友人とのことです。
「CLYDE」シリーズも幼なじみの3人の個性や視点が合わさってデザインされたものです。
ぜひご覧くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております!